メニュー

介護のブログ

日常の介護の記事等を気ままにかいています。

山本達郎先生ピアノボランティア…60分の熱演(2021.06.08更新)

 ピアノボランティアで名曲を素敵に演奏いただきました。お客様も最後まで真剣に聞き入り、曲の合間に盛大な拍手・拍手。
ピアノ演奏曲(第1部)....
春の歌(メンデルスゾーン)、別れの曲(ショパン)、トルコ行進曲(モーツァルト)、英雄ポロネーズ(ショパン)、
☆皆さんで歌のコーナー
夏は来ぬ、あめふり、雨降りお月さん、銀座カンカン娘
ピアノ演奏曲(第2部)....
幻想即興曲(ショパン)、即興曲D899-3(シューベルト)、月光3楽章(ベートーヴェン)、エリーゼのために(ベートーヴェ)
アンコール曲:夜霧のしのび逢い(クロード・チアリ)
 良く高齢者施設では唱歌や昔馴染みの流行歌が多く使われています。それはそれで間違いでは無いと思いますが、普段聞けない名曲の生演奏はとても喜ばれます。認知症の方でもすべてを失っている訳ではありません。
 コロナ対策で窓も全開しており、演奏もしにくい状態でしたが、それに負けない素晴らしい演奏でした。
 いつもありがとうございます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME