メニュー

介護度を維持&改善するのが施設の役割

[2020.09.09]

 和楽久シニアレジデンス長津田は居室20室の施設なので、ご入居者は最高でも21名。そのご入居者の介護度を落とすことなく、改善してゆくことが介護施設の役割と思っています。
 毎年介護保険の更新時に必ず介護度が良くなる方がでますが、流石にこれだけ改善するとこれ以上改善出来る方がいません。
 車椅子の方が杖歩行に変わる。片麻痺で階段歩行が難しい方が元気よく階段昇降をする。病院で看取り宣告された方が、今では歩行可能に。認知症の方が自由に外出する。....
 色々な喜びを見てきました。お客様やご家族の喜びは介護職の生きがいですね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME