メニュー

介護のブログ

日常の介護の記事等を気ままにかいています。

社内バリデーション研修&新人研修…お客様が穏やかに!(2021.09.04更新)

 毎月の全体会議では新しいバリデーション実践ビデオを見ながら実習を続けている。
 その後、過去に研修を受けていない新入職員よりバリデーションの基礎をもっと学びたいとの要望があり、新人4名を対象に毎月1回2時間のバリデーション基礎研修を始めた。
 講師はバリデーションワーカー新間。今日は3回目のバリデーションの研修。「感情」「コミュニケーション」「共感」の講義と2名が初めて撮影したバリデーションビデオを見ながらの問題分析。予想よりうまく対応していた。
 失敗ビデオに対しては、過去自分の失敗したビデオを見せて「最初は同じですね」と教えると安心する。
 幸い当社には、職員40名がお客様とのバリデーションを記録した452本のビデオがあり、とても貴重な教材になっています。
 教えていてわかること、教えながら自分のほうが学んでいることです。
 バリデーションは認知症のお客様を穏やかにし、言動も認知症には見えない方ばかりです。施設は穏やかな日々が大半で、職員の離職をとても少なくする効果があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME