メニュー

介護のブログ

日常の介護の記事等を気ままにかいています。

お客様の誕生祝い...施設長の演歌!(2021.08.18更新)

 職員よりお客様の誕生日行事に何か出し物をお願いしますと依頼があった。
 職員は三味線を期待していたようですが、久しぶりに得意の演歌にしました。瞼の母、湯の町エレジー、越後獅子の唄、ひばりの佐渡情話、アンコール:おんな船頭唄。
 前日夜予行演習で自宅で歌ったが全く声が出ない。どうなる事か心配していたら本番ではなんとか歌になりました。
 若いころと違い随分低音でかすれ声になりました。
 歌手だったのですか?と質問が。....お世辞でも嬉しいですね。

山本達郎先生ピアノボランティア…60分の熱演(2021.08.18更新)

 7回目のピアノボランティアに来て頂きました。素敵な演奏にお客様も最後まで真剣に聞き入り、曲の合間に盛大な拍手・拍手。
ピアノ演奏曲(第1部)....
乙女の祈り( バダジェフスカ)、別れの曲(ショパン)、トルコ行進曲(モーツァルト)、花の歌(ランゲ)、華麗なる大円舞曲(ショパン)
☆皆さんで歌のコーナー
我は海の子、憧れのハワイ航路、長崎の鐘、旅の夜風
皆さん楽しそうに歌っていました。
ピアノ演奏曲(第2部)....
幻想即興曲(ショパン)、summer(久石譲)、リベルタンゴ( ピアソラ)、浮き雲 無言歌集より(メンデルスゾーン)
アンコール曲:エリーゼのために(ベートーヴェン)
 コロナ対策で窓も全開しており、演奏もしにくい状態でしたが、それに負けない素晴らしい演奏でした。
 いつもありがとうございます。

お客様に育てられる孫のヴァイオリン演奏(2021.08.18更新)

 帰省中の孫にヴァイオリン、娘にピアノ演奏させていただいた。今回で5回目の演奏会ですが来るたびに上手くなる。やはり人前で演奏することの喜びをいただくと、稽古に熱が入るようです。2020.1月に孫がヴァイオリンを初演奏した時はやっと2曲。演奏も他人に聞いていただける内容では無かった。
 今回は曲目も「アレグロ」「コンチェルト」「ロマンス」「アベマリア」「ト短調第二楽章」と5曲に増えた。演奏の失敗も幾つかありますがお客様には喜んでいただいた。
 勿論、爺馬鹿丸出しで「下手でも拍手おねがいします」と事前に頼みましたが。
 演奏終了後にお客様の一人が事務所を着物姿で訪れた。恐縮そうに「演奏会が楽しみで着物を着ていたが、帯の結び方が判らず演奏会に間に合わなかった」と言う。有難いものです。
 お客様も職員も新型コロナワクチン2回接種ずみですが、全員マスク、窓は全開放、椅子の距離も最大限に離しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME